<< 中学生のハローワークVol.3 開催案内 【映画監督 池谷薫さん】 | main | お仕事インタビューVol.2 【ミュージカル俳優・タップダンサー・振り付け師】 >>
中学生のハローワークVol.2 【タップダンサー 畠山眞葵さん】
中学生のハローワークの第2弾は、ミュージカル俳優であり、タップダンサーであり、振り付け師でもある畠山眞葵さんをお呼びして、6月19日(金)17:30〜せんがわ劇場で、タップダンスのワークショップとお仕事インタビューを行いました。



タップダンスって昔のミュージカル映画では見たことあるけど、ジャズやバレーに比べて身近じゃないし、ちょっとレトロなイメージだったりします。
でも、タップはカラダが固くても全然OK!気軽に始められて、何より音楽にすぐに合わせられて楽しいんです。(もちろん、ちゃんとやろうと思ったら大変な練習が必要な訳ですが・・・)

集まった子は中学生5人。みんなタップのタの字も知らない子。

始めは最初の挨拶の仕方もわからずもじもじしてました。
先生に前に来てね〜と言われてもみんな譲りあってしまうし。

そんな雰囲気の中、さぁ、レッスン開始。

最初は先生の手拍子に合わせてみよう見まねでステップをふんでいました。右、左って感じで、先生の動きにがんばってついていこうとしている子ども達。


でも、30分後位には、だんだんと音楽に合わせて一連のダンスのような動きが出来るようになって。

1時間半のイベントの終わりには、全員がタップらしきステップを踏めていました。音楽に合わせてステップを踏む子ども達の目は輝いてました〜(^o^)


その後すぐにお仕事インタビュー。
あれだけの動きをしながら、息も切れていない眞葵先生、さすがです!
みんなで地べたに丸くなって座り、お菓子を食べながら和やかなインタビューになりました。
(インタビューは別日記として掲載)

この日、子どもたちはすっかりタップと眞葵先生に魅せられたようで。後日談があって、1度きりのイベントのはずが、タップの教室は継続することになりました。夢はみんなでディズニーランドのステージでパフォーマンスする事らしいです??
カテゴリ:中学生のハローワーク | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tera58.spo-com.net/trackback/937920
トラックバック